米国株オプションに挑戦

カバードコールに魅せられて

取引手法 詳細

f:id:daiskun:20201222091137j:plain

こんにちは、ダイスです。私自身、株、FX、225オプションと流れ着きトレード経験は5年以上になりました。そして最終的にたどり着いたのが米国株オプションです。オプションは相場の上げ下げを当てなくても、収益を出せることが可能だからです。また日本の225オプション(レバレッジ1000倍)と比べたらレバレッジ100倍と低いので、低資金でコツコツ稼ぐことができるからです。

私のオプション・メイン戦略はカバードコールになります。このオプション手法は「金持ち父さん本」にも紹介されており、相場センスがなくてもお金が稼げる手法になります。

メイン手法 

カバードコール(CCW)

ブル・プット・スプレッド(クレジット・スプレッド)

プットの裸売り(CSP=キャッシュ・セキュアード・プット)

 

上記3手法でオプション取引を行います。

 

オプション取引の魅力

オプション取引に魅せられたのは、カバード・コールを使ったプレミアム目的の手法を知ったのがきっかけです。相場の上げ下げを当てるより、個人投資家の強みでもある、株の含み損放置プレーが出来ることを活かして、

 

①「プット・売り」 → 失敗して含み損の株保有
   
②「含み損の株」 → 株は放置してオプションを組む
   
③「株」 +「コール・売り」 = カバードコール 

 

①、②、③の流れで株価が戻るまで放置し、プレミアムをもらいながらコツコツ稼ぐことができます。個人投資家ならではのカバードコール戦略でいきます。

 

いつもありがとうございます。

下の「米国株」ボタンを押して頂けるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ